大分県No.1大分市整骨院、とくなが整骨院・整体院(肩こり、腰痛、骨盤矯正、不妊治療)|明野・稙田・宗方からも多数来院

  • 大分市明野・宗方とくなが整骨院宗方院

    〒870-1152
    大分市上宗方647-4

    植田トライアル近くローソン横

    大分市とくなが整骨院宗方院の地図へ

    宗方院電話番号:097-574-4152

    宗方院メールフォームへ

  • 大分市とくなが整骨院明野院

    〒870-0134
    大分市大字猪野1616-1

    HIヒロセ駐車場内

    大分市とくなが整骨院明野院の地図へ

    明野院電話番号:097-503-5670

    明野院メールフォームへ

HOME > 代表からのご挨拶

代表からのご挨拶

とくなが整骨院 代表徳永拓真

とくなが整骨院 代表 
徳永拓真
(とくなが ひろまさ)

 「日本一のプロ集団マインドがとくながである」

日本一のプロ集団を目指すきっかけにとなったのは過去の大きな挫折が原因です。 

僕は学生の頃に陸上をしていました。
中学2年生の頃には九州大会で1位になり全国大会に出場することもできました。
その時は全国の壁は高いなと感じていましたが、
高校生になったら全国でも5本の指に入れるような選手になろうと決めて高校へ進学しました。


当時から全国で通用する選手になるという想いは強くあり、高校生活がすごく楽しみでもありました。
しかし、そんな高校生活も蓋を開けてみれば大挫折の連続でした。
練習をすればするほど怪我の連続で病院通いも続き、高校3年間を通して万全な状態で陸上をすることはほとんどありませんでした。
その時の経験がきっかけで人を治すという道を目指すようになりましたが、
当時は非常に苦しく辛い高校生活でした。


そんな経験から怪我で辛い思いをしている人の手助けがしたいという思いになり、
同じ日本代表なるのなら学生の頃なれなかった憧れの日本一を整骨院の業界で達成してやると想いみんなで頑張ってきました。
ここまですれば日本一だなという基準も明確に決めています。


昔話にはなりますが、公務員の同級生とご飯を食べている時のことです。
整骨院業界は朝が早く夜も遅くまで診療をしないといけません。
拘束時間がすごく長い業界なんですが私は少しも大変ではなかったのです。
それはスタッフとの人間関係が良かったからです。


しかし友達は朝8時半出勤の午後6時終了なのになぜかすごく不満が多く、大変そうなのです。
その時に思ったのが大変なことでも同じ目標に向かっていく仲間がいれば辛くないんだと気づくことが出来ました。
その時に「公務員を超える整骨院を作ろう」と思いました。


私は開業当初から「打倒公務員」と言っています。
週休2日、年一回は社員旅行、有給、福利厚生など
公務員よりも待遇がいい会社を本気で目指しています。
まずは日本を代表する整骨院になれるように努力しています。
そして、これからも日本一を追い続けるプロ集団の整骨院でいたいと思っています。

創業の起源

 

kigen

とくなが整骨院の会社理念

rinenn

rinen3